top of page
検索

【動くべき関節?安定するべき関節?】

こんにちは!

ピラティス&コンディショニング BeX代表の米川です😊


身体に関節はたくさんありますが、動くべき関節と安定するべき関節がそれぞれ分かれていることをご存知でしたか?


このような考え方を『ジョイントバイジョイントセオリー』といいます。


この動くべきところと安定するべきところの関係性が、ほとんどの方は破綻してしまっており、身体に何かしらの症状を抱えていることが多いです🤔


例えば、背骨の関節の中でも胸周りの『胸椎』は動くべき関節ですが、デスクワークやスマホ操作などの影響からかほとんどの方は動きにくくなってしまっています。


そのせいで安定するべき関節である腰回りの『腰椎』が余計に動いてしまい、腰痛を発症してしまうことがあります😵


この考え方があると、腰が痛いからといって腰のトレーニングだけでは足りないということがイメージがつきやすいですね💡


今回は1つの例を紹介しましたが、他の部位でもこのジョイントバイジョイントセオリーの考え方があります!


全身の状態を整えて、身体の痛みなどの不調を改善したい方は、ぜひ一度当店に相談しに来てみてはいかがでしょうか☺️?



住所:茨城県つくば市学園の森3丁目20-1MeeToco N I号室

アクセス:つくばエクスプレス研究学園駅より車で9分

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page