top of page
検索

反り腰が良くないって言われているけどそれはなぜ?

こんにちは!

ピラティス&コンディショニング BeX代表の米川です😊


最近よくSNSなどで「反り腰姿勢は良くない!」と言われていますが、なぜ良くないのでしょうか?


腰が反っていること自体は悪いわけではなく、人間の腰骨(腰椎)はもともと反っている状態です。

しかし、それが過剰になってしまい、腰に何らかの症状が出てしまうと良い状態とは言えないです😵


では、過剰に腰が反った状態が続くと、将来的にどんな疾患に陥る可能性があるのでしょうか?

代表的なものの1つに『腰部脊柱管狭窄症』というものがあります💡


腰部脊柱管狭窄症はお尻から脚にかけての痺れや痛み、一定距離を歩くと歩行困難になる間欠性跛行というものが特徴で、腰を反る動作で症状が増悪します。


将来的にこういった状態に陥らないようにするためにも過剰な反り腰の改善は必要となります🤔

では、改善のためには単純に腰だけ丸めればいいのでしょうか…?


反り腰が気になっている方や、実際に腰に症状を抱えている方は、ぜひ一度ご相談ください!

一人一人のお身体を丁寧に評価し、その姿勢となった背景から適切な運動方法や日常生活での注意点などお伝えします☺️



住所:茨城県つくば市学園の森3丁目20-1MeeToco N I号室

アクセス:つくばエクスプレス研究学園駅より車で9分

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page