top of page
検索

太ももの前や外側が張るのはほぐせば大丈夫!?

こんにちは!

ピラティス&コンディショニング BeX代表の米川です😊


皆さんの中には、歩いていたり立っていたりすると、太ももの前や外側が張ってきてしまう方はいらっしゃいませんか?


そんなときに太ももをストレッチしたり、筋膜ローラーでほぐすと一時的に楽になる場合があると思います。

しかし、それは根本の改善とはなりにくく、なぜ太ももの前や外側が張ってしまうのかを紐解いていく必要があります🤔


太ももの前や外側が張る要因にはいくつか考えられます。


1.骨盤が過剰に前に傾いて反り腰になっている

骨盤が前に傾きすぎて反り腰となると、太ももの前や外側は常に縮こまったような状態となりやすいです。

反り腰となっている背景を深掘り、必要な運動を行なっていくことが大切です。


2.重心が後方にあり前ももで後ろに倒れないように支えている

実際にやってみると分かりますが、あえて踵の方に重心を乗せると、太ももの前側がキツくなってきると思います。前屈が前につかず、太ももの後ろが硬い方はこういった状態にもなりやすいです。

他にも重心が後ろへよってしまう要因を深掘りしていくことが必要です。


3.体幹や殿部の支えが弱く大きな筋肉である太ももの前や外側で支えている

身体の軸となる体幹部分や殿部の支えが弱い場合には、身体の反応としてその周りの大きな筋肉で支えてしまうという特徴もあります。

では、こちらも同様でなぜ体幹や殿部の支えが弱くなったのか?を深掘りする必要があります。


このような話を聞くと、単に太ももの前や外側の張りといっても考えなければならないこと、やらなければならないことはたくさんありますね💡


自分の太ももがなぜ張ってしまっているのか?を深掘りしていきたい方は、ぜひ一度当店に訪れてみてください☺️



住所:茨城県つくば市学園の森3丁目20-1MeeToco N I号室

アクセス:つくばエクスプレス研究学園駅より車で9分

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page